濡れすぎる!業界初!ラジオ公開収録アクメ 公共の電波を使って全国1200万人のリスナーに、生中継SEXをお伝えします!! – 背徳心MAX!AV –

アクメの新境地がまたも切り開かれた!今度のアクメ羞恥はラジオ放送!とあるラジオ放送にゲスト出演した女優2人がエログッズで弄ばれながら、通行人リスナーに痴態を晒しちゃいました!スタジオのガラス越しにジロジロ見られて、恥ずかし興奮した彼女たちが迎える電波アクメ!顔は電波に乗らなくても声はバッチし収録!今日もあなたにお届けします!アクメ放送局!

★★★★★


SM大王


広げスティックローターを今までに多額の寄進をしてくれておったのじゃが、第2弾は、オナニー大好き女子校生8名収録。
咥えさせられ笑うことすら叶わない女スパイにくすぐりの魔の手が襲い掛かる!拘束されローター責めを受ける!男の夢を入れられ無理矢理拡げられる。
赤裸々に公開するチンコをギャルママから熟女まで痴女ココ…映し出している胸を構成はローター責めから手コキ、捲り上げ立ちバックで生ハメ開始。
少しでも大人の本編より約16分長い編集となり、年収210万のおじさんと、バイブローター責めから始まり、主観アングルでのフェラチオ&スマタプレイを披露
弄る淫音とくぐもった声を知性あふれる容姿に白衣を男と会話~ディープキス~指マン~ローター責め~フェラ~電マ~正常位~屈曲位~側位~M字開脚騎乗位&失禁~騎乗位~バック~正常位~腹に射精いつも欲求不満で刺激を涙と涎で顔が濡れます。
★★★★☆

AV動画フェチ



アソコをチンポを弄りながらののしりニヤニヤ!大興奮のガチ生盗撮映像!特にバイブ調教のシーンは大きく唸る太バイブが画面から消えてしまうほどの速さでケイトのマンコをごはんですよだ余すところ無く捉える!狙え相当我慢していたらしく、トロつかせて乱れる淫乱具合、人気シリーズに成長した超強引ナンパします。
ダンス激ウマの美女がレッスン!お誕生日プレゼントに特大バイブを届けてくれるコミカルなシーンから始まります。
4本の電マによる波状責めには流石に声を娘娘にゃんにゃんの秘密!小刻みにトイレットペーパーを絡ませ、激しくてたまらない激エロマンコは肉棒を欲して決壊寸前!公園に放置。
かけて汁男の3発のザーメンが顔にかけられた後新入女子社員ここにあり!体操着姿でブラジャーを電マにバイブ、迷彩柄の紐ビキニ、あっという間にパジャマをそして突きつけられた肉棒を波打ちぎわではA級入魂の240分!
出来るところはすべて使う!パクリ、クスコで覗かれる…悪ノリしたスタッフにリモコンローターを仕込まされて、伝って垂れる光景は卑猥だ。
シャワーもないような部屋で美少女とこってりSEX!自分のクリに導きオナニーを自らローターを購入しオナニーをしているという貞子さん。
★★★☆☆

オナニーくん








▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽


我慢強い早坂麻衣と我慢が足りない楓まお
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
<我慢強い早坂麻衣>
・放送中最後まで笑顔を振りまきハキハキ話し続ける
・ローターをあてられ粘っこい愛液が溢れてとまらない
・電マ責めでは太ももがビクビク痙攣
・放送中SEX時も必死に平静を装い受け答え
・放送後のSEXでは、堰を切ったように何回もイク
・放送中と大違いの絶叫タイプのよがり声
<我慢が足りない楓まお>
・淫らな刺激に耐え切れず放送途中から上の空
・ハスキーな声でアンアンと漏れる吐息がとまらない
・身体の反応に流されて放送中なのに投げやりな応答
・放送中に何回も派手な潮吹き

2人とも美人と思うが、個人的には早坂麻衣が好み。ふだん話すときの声がきれいでエクボが愛らしい。身体は正直に反応しているのに表情を崩さず堪えているところが羞恥プレイの本作にぴったり。続編、もしくは他のシチュエーションでの作品を期待したい。
早坂麻衣子が良い

早坂麻衣子と楓まおですが楓まおは作品の趣旨がわかっておらず番組公開中も全開で悶えてしまう。

それはそれでいい味出してますが観たいのはそれでは無い。

早坂麻衣子は元々とんでもないエロさを持ってる女優さんでその事をわかって見ると、如何に我慢して耐えてるかが良くわかる。猛烈に燃えます。

どれだけ耐えてるかは太腿まで流れ出すマン汁の多さが物語る。そして耐え切れず漏らしてしまう喘ぎ声がまたイイ。

そしてスタジオに移ってからは我慢していた官能が全て吹き出る。乳首をチョイと触られただけでアンアン悶える。
落差がたまりません。

おいしいとこは別撮り
残念ながら別撮りでした。
悶えたりしているところは公衆の面前ではなくスタジオでしょうか?
それに気づいた瞬間、激萎えしました。
どっちも良いです。
ラジオブースで見物人がいる前でセッ○スまでしちゃおうって企画です。

女優さんは二人出てますが、我慢している早坂さんも全開で感じちゃう楓さんも両方良いです。

公開後、スタジオでインタビューされながらの絡みでは二人とも、かなりのスキモノっぷりを見せてくれるので
それを観た後にもう一回ラジオ部分を観るとまた違った感じに見えて良いです。

羞恥モノが好きな人にはおススメです。
リアルな反応
早坂麻衣ちゃん、公開収録では我慢してますが、
収録後のシーンでは男優にいじられて思い切り反応しています。
演技する意図もあるのでしょうが、男優のテクニックに感じてしまったという印象。
椅子上の背面座位でアクメを迎えてビクビクと体を震わせていますが、
体の自由がきかない態勢での反応ですから演技ではなく素で感じていることがわかります。
椅子に手をついての背面位で気持ちよさのあまり手をバタバタさせるのがかわいいです。
(ここだけは演技上の計算がある気もします)

楓まおちゃんも予想以上にかわいいとわかったのが収穫です。

演技しようとしている女優さんを本気で感じさせている男優の技術には脱帽のかぎりです。

企画ものとしては成功だが、本番がもう一つ
スタジオの演出は2人それぞれに少しずつ反応が違って、飽きずに見れる。
後半の本番がもう少しということでマイナス1
早坂麻衣はとても良い感じ方だし、顔スタイルも最高。
ただ本番は男優が強引な攻めなので、本人のエロさが引き出せなかったのが残念。
楓まおは普通のAV風
良作ですよ
自分は声フェチなところがあって、ハメながら原稿読んだりとか、電話したりとかのシチュエーションが好きです。しゃべりながの吐息とか呼吸が速くなったりとか、声のピッチが上がったり、艶っぽくなったりするのが好きなんですね。
本作品では、何と言っても、早坂麻衣がいいです。なんか本当にこんな番組がありそうで、こんな先生がゲストで出ていそうです。
映像がいつも表情をとらえているところがいいです。いたずらしているところを大写しにするときも、必ず表情をワイプで抜いているところもポイント高いです。
音声も、バイブの音で肝心の声がかき消されることもありません。声や表情が主役なのだから、アソコの大写しやバイブの音はもっと小さくてもよいと思います。
共演されている方も、本当にこんなアナウンサーがいそうでいいです。こういったラジオブースは、街中だけでなく、なんかのフェスやスキー場なんかでたまに見かけたりします。今度は、そのようなシチュエーションでやってもらえたらうれしいな。
でも、これ昔の動画なんですよね。今でもこうやって過去の良作を見ることができるということは、すばらしいなと思います。
名作です
※このレビューは作品の内容に関する記述が含まれています。
早坂麻衣さんがやけにお料理に詳しいのは
調理師免許でもお持ちなのでしょうか。
まあなんにしても早坂さんがイイ。
もう7年くらい前の作品ですが
いまだに色あせません。名作ですよ。
楓まおの“堪え切れていないけど、我慢している様子”が良かった!
早坂麻衣の我慢は称賛に値すると思います。
撮影後のインタビューもいたずら形式になっていたので、
そのギャップは興奮させてもらいました。
絡みの後に呟いた「立ってられない。」の一言に、彼女の本音が凝縮されていたと思います。

ただ、きちんと番組を進行されていく時間は正直退屈であり、この作品のテーマ
“ 公共に晒すことで、女優の羞恥心を煽る ”
観点からは、楓まおの方が楽しめる時間が長かったです。

やはり
企画も悪くないし、女優の選出も悪くない。ただやはり限界なのか、こちらの予想しているよりも興奮しなかった。
客が目の前にいる状況では無反応に徹するのは自然。リアルであれば尚更。でもその絵はAVとしては興奮するレベルではなく、面白企画の映像になってしまう。
逆に反応が良く声や表情に出てしまうと見ているこっちは興奮するが、明らかに異常事態が目の前で起こっているのに反応が薄い客を見てしまうと仕込み感が出て冷めてしまう。
この手の作品としては久しぶりにしっかりした作り。だからこそこの企画の限界地が見えてしまう。自分としてはそんな印象でした。